ブログ初心者

ブログ初心者が他人のアクセス数記事を読み解くコツ

ブログのアクセスが増えな~い!

ブログ開設に四苦八苦して、ようやく記事投稿に慣れてくると、次に気になるのが『アクセス数』です。

ブログを収益化したい方はもちろんのこと、収益化を考えていない方も読者が増えていくことで、ブログ運営のモチベーションになっていきます。

そこで、他人の「運営報告」や「アクセス数」を検索すると、「ほぼゼロ」という記事で安堵する一方、開設当初から「月間〇千アクセス達成」ばかりか、いきなり「月間〇万アクセス達成」というとてつもない数字をあげている記事を見てガックリした方も多いと思います。

僕もそのひとりでした。

「ブログの日計アクセス数”50”(月間1,500)以上ならば上位30%」とう記事がありました。

ブログ開設3カ月以内に3割の方がやめてしまうことや、調査への回答も順調に運営している方の回答率が高いと推測されることからも、全ブロガーの実態数値はもっと少ない可能性が高いです。

ブログ初心者は、まずは日計アクセス数”50”を目指しましょう!

そのうえで、”今現在自分のブログサイトが順調にいっているかの指標”として、他人の「運営報告」や「アクセス数に関する記事」を読み解くうえでの留意点を当記事で記載していきます。

※当記事は、こんな方に向けた記事です

  • ブログ初心者
  • ワードプレスで運営している方
  • SNS等の情報発信をせず、検索流入が主体である方

アクセス数とPV数や収益と混同しない

当記事は、『アクセス数』に関する検索記事を読み解くコツに関して記載しています。

しかしながら、ネットで検索しても『アクセス』に至るプロセスと、それ以降のPVや収益に関する事項が混在・混同している記事を多数見かけますので、まずはここを混同しないようにしてください。

アクセス数とPV数や収益と混同しない

  • 検索エンジンでの表示

  • 読者のクリック=アクセス ←ココが『アクセス』行為

  • 読者の「滞在時間」や「PV数」

  • 広告やアフィリエイト等の「収益」行為

まずは検索エンジンに登録され、検索表示されなければ、話になりません。

そして検索表示一覧の中から、読者がアナタの記事に興味を持って”クリック”することによって、アナタの記事に『アクセス』が生まれます。

次に、読者が長時間滞在したり、アナタのブログサイト内の別の記事も読まれることによって複数のPV数が発生し、あわよくば広告やアフィリエイトで収益が発生します。

読者が速攻立ち去っても、しっかり読み込だとしても、それらはアクセス以降の状態なので、当記事の本題となる「他人のアクセス数に関する記事を読み解くコツ」ということとは無関係なので、アクセス行為とそれ以降の行為とは混同しないように注意してください。

また、1人の方が3ページ読書した場合は「アクセス数1・PV数3」となりますので、他人のアクセス数記事を参考にする場合も、アクセス数を報告している記事なのか、それともPV数を報告している記事なのかも混同しないようにしてください。

ただし、良質な記事であれば検索上位されてアクセスが増えたり、タイトル魅力があればアクセス率が向上したり、更にはPV数が増えればそれだけ収益が発生する可能性が高くなります。

アクセス数アップや収益アップに関する事項は当記事の本題と離れるため割愛しますが、ブログ運営にとって重要事項であることはお忘れなく。

他人のアクセス数に関する記事を読み解くコツ

ここにあげる事例は、ワードプレスでブログ運営している方で、かつSNS等の情報発信をしていない”検索流入”が主体となっている人が、他人のアクセス数に関する記事と自分のブログを比べたときに「そこまでガッカリしなくても大丈夫だよ」と読み解くコツを記載しています。

ただし、SNS等で情報発信した方がアクセス数アップにつながりますし、それ以外の施策で自分が実施できるアクセス数アップにつながることがあれば、今後取り入れた方が良いことは積極的に実施すべきでると付け加えておきます。

ブログサービスとランキングサイトへの登録

”ワードプレス”での自主運営と”ブログサービス”のどちらでスタートしようかと、開設当初迷った方も多いと思います。

【ブログ初心者】①ブログサービスかワードプレスかを決める「ブログをはじめよう!」と思ったときに、PC・スマホやインターネット等の投稿環境はもちろんのこと、まずはじめに決めなければならないのが、...

「ワードプレスは無人島」

ワードプレスでブログを始めた場合、最初の3カ月あたりまでは、毎日のアクセス数が1ケタとか、よくて10数という状態が続きます。

一方、「ブログサービス」で始めた場合は、そのブログサービス内の”コミュニティ”によって、開設当初から一定数のアクセスが見込めます。

また、検索流入においても、ブログサービスのドメインよりもワードプレスの独自ドメインの方が上位表示されやすいといわれてはいますが、特に『はてなブログ』で運営されている記事を多く見かけますし、そのはてなブログ内でのアクセス数を含めた数値が記載されていますので、それらの記事を読み解くときは留意してください。

同様に、『人気ブログランキング』や『ブログ村』へ登録しているサイトも、それらのコミュニティ内でのアクセス数が結構あります。

その場合大概は”Social”経由となるので、ワードプレスでSNSをしてない方は”Organic Search”と”Direct”の合計にだけを着目することになります。

SNS等の情報発信

SNS経由のアクセスも、ブログサービス同様に大概は”Social”経由となるので、ワードプレスでSNSをしてない方は”Organic Search”と”Direct”の合計にだけに着目します。

世の中には天才もいる

ブログの世界にも天才はいます!

我々と同じように全くのブログ初心者で始めた方の中にも、いきなり月間〇千アクセスを集める天才が存在します。

ネットで検索しても、当然ながらそういった天才のサイトは上位表示され目にするものばかりなので、ついつい「これが標準か?」と勘違いして、自分のブログのアクセス数の少なさに自信をなくしていまう方も多いと思いますが、それはほんの一握りの方なので、参考にはすれど自信をなくさないようにしてください。

また、上級ブロガーが複数サイトを運営しているケースがあります。

SEOに長けていたり、既存のドメインパワーがあるサイトとリンクさせて検索上位表示させるなど、努力と工夫をした結果です。

初めてサイトを立ち上げた初心者には真似できませんので、これまた参考にはすれど自信をなくさないようにしてください。

釣り記事に注意!

中には、内容を偽っている”釣り記事”がありますので注意してください。

偽りのアクセス数を誇張して、最終的には有料商品へ誘導しようとしている記事です。

ブログ初心者が全然アクセス数がアップしないことにつけこんだ記事ですので、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

ブログ初心者で「アクセス数がアップしない!」と悩んみ、他人のアクセス数に関する記事を読んで一喜一憂されている方も少なくないと思います。

そんな記事を読み解くときにも、ワードプレスでSNSを利用していない方は「純粋な検索流入数+ブックマーク数」と比較して読み込まないと、更に自信を無くしてしまいます。

繰り返しますが、当記事では「他人の運営報告やアクセス数に関する記事を読み解くうえでの留意点」を主題として記載をしていますので、ブログサービスやランキング系への登録あるいはSNSのコミュニティを否定するものではなく、むしろアクセス数をアップさせるためには積極的に活用した方が良いと考えています。

ブログ初心者のみなさん、どうぞ自信をなくさないでください!

一部の天才や上級ブロガーを除けば、純粋な検索流入アクセス数は、そんなに大差があるわけではありません。

まずは、”日計アクセス数50・月間1,500”を目指しましょう!

そして、1年後には”日計アクセス数333・月間10,000”を目指しましょう!

そのためにも、良質な記事を継続して投稿しましょう!