ブログ初心者

ブログの新規記事投稿までの3ステップ

ブログ初心者に対しては、「まずは毎日更新と100記事達成を目指そう!」というアドバイスが定跡となっています。

毎日更新することによって、文章力やブログ運営力が飛躍的に伸びますし、なによりも継続力が身に付いてくるからという先輩ブロガーの経験則からだと思います。

仕事でもスポーツでも、短期間に集中してチャレンジするからこそ「身に付く」のであって、同じ100記事を長期間で仕上げても、毎日更新で身に付いたブログ力とは雲泥の差がついてくることは想像できます。

とはいっても時間的制約や継続性から、誰でも毎日更新にチャレンジできるわけではなく、僕も3日に1記事を目安にして、とにかく”継続”することに重きを置いて運営しています。

それでも、『毎日自分のブログと向き合う』ことは欠かさないようにはしています。

そんな僕は、新規記事投稿までの3日間をそれぞれ分割して考えていますので、”新規記事投稿までの3ステップ”として紹介します。

新規記事投稿までの3ステップ

ステップ1:キーワードをイメージする

  • 新規記事の『キーワード』をイメージする
  • 世の中の動向を眺める(新聞・ネット・書籍)
  • 直前記事の見直し
  • ブログ運営の情報取集→サイトのカスタマイズ・過去記事のリライト
  • 検索順位の確認

ステップ1(初日)の主題は、新規記事を『キーワード』としてイメージすることです。

イメージに制限をかけないためにも、ひらめいたキーワードは、メモ書きにとどめています。

最近投稿した数記事の中から「関連性のあるもの」や、「各カテゴリーから連想されるもの」など、頭の中をリラックスさせて、新規記事のキーワードを発想させていきます。

合わせて、新聞・ネット・書籍などを眺めて、キーワードを探すことに役立てたり、全く関連性のない内容でっても、今後のヒントとしてためておきます。

また、直前記事を見直したり、ブログ全体の運営やカスタマイズに関する情報を収集して、サイトのカスタマイズや過去記事のリライトを行っています。

同時に、狙っているキーワードを試して、各記事の検索順位を確認したりする時間に当てています。

ステップ2:内容を構想する

  • 新規記事の構想→内容・構成
  • 新規記事の『タイトル』決め
  • 『画像』の選定

初日に発想した新規記事の『イメージ』を膨らまし、記事内容や構成を考えていきます。

内容が決まったら、ネットでいくつかのキーワードで検索して、SEO的に『タイトル』を決めていきます。

ただしこの段階でも、僕はまだ文章作成まではとりかからずに、メモ書きや頭の中にとどめています。

文章作成にとりかかった方が作成時間の短縮にはなりますが、実際の文章にすると発想が狭まってしまうので、初日と2日目はメモ書きや頭の中にとどめておき、空き時間や寝る時に「頭の中でリライト」しているからです。

良い記事を書くためには、一旦思いついた記事内容を寝かしておく時間が必要です。

ステップ3:記事作成する

そしていよいよ記事を作成していきます。

僕は記事作成がいまだに遅い方だと思います。

1,000文字当たり1時間程度かかっており、当サイトの記事は2,000文字から1万文字弱まであり、3,000文字あたりが多いので、見直しを含めると3時間から6時間以上かかっています。

従って、5.0000文字を超える記事に関しては、2日間にわたって作成するときもあります。

更新頻度には縛りをかけていない

とにかく現状は「継続することを最優先」にしていますので、3日に1記事更新を”目安”とだけ心にとどめて、できるだけ3日以内には更新するように少しだけ自分にプレッシャーをかけてはいますが、5日程更新できなかったときに「やばい!」と慌ててアイディアを絞って更新している程度で、逆にアイディアがわいてくれば連日投稿しています。

それでも、連日投稿する場合であっても、当記事の”3ステップ”である『イメージ→寝かせる→構想→寝かせる→作成』という手順を踏むようにしています。

ブログ初心者の方、特に毎日更新にチャレンジしている方は大変だと想像しますが、必ずや自分の力となってきますので、お互いがんばりましょう!

ブログのネタが切れたときのおすすめ記事ネタブログを始めてしばらくすると、誰もが”記事のネタ切れ”にぶつかります。 早い人で10数記事、がんばっている人でも30~50記事あた...