ブログ初心者

ブログの最適文字数を考えるときの視点

ブログの最適文字数は?

ブログ運営が少しずつ軌道にのったとき、次に気になるテーマです。

いろんなブロガーによる多数の記事を見ることができました。

先人ブロガーたちの記事から、最大公約数的な最適文字数を推測することはできましたが、多くの記事を見るにつれて思えてきたのが、「それは誰の目線で?」ということでした。

ほとんどの記事は、”検索上位(SEO)”に必要だと思える文字数を類推するものでした。

つまりは、筆者(自分)目線からの最適文字数です。

しかしながら、現在のグーグルの検索上位表示アルゴリズムが「読者の困りごとを解決する」ということが重要視されているならば、ブログの最適文字数は”読者目線”でなければならないと僕は感じました。

また、読者目線で考えたとき、最近はスマホ読者が主流となってきていますので、そのスマホ読者を意識した最適文字数も考えていかなければならないとも感じました。

そこで当記事では、読者目線”に立ったときの『ブログ最適文字数』を考慮したうえで、本来の目的である”検索上位表示されるための最適文字数”を考察してみることにしました。

ブログの文字数と記事内容のインパクト

400文字

原稿用紙1枚の文字数です。しっかり読んだときには、「1分」程度の分量だといわれています。

ブログ記事の導入部は400文字程度が最適だといわれ、当記事の導入部も400文字半ばです。

しかし、たかだか400文字で終わってしまう記事は、読者の「困りごと」を解決するには到底不足する文字数で、従って現在の検索エンジンのアルゴリズムにおいては、まず上位表示されることはありません。

むしろ低品質の記事と判断されてしまい、サイト全体のドメインパワーを弱めるために、”マイナス要素”となると唱えているブロガーも多数います。

早い話が、400文字程度ならば、記事投稿しない方がマシということです。

ただし毎日更新している方が、”自分のモチベーション維持”のために投稿するという気構えならば、それはそれでアリだと思います。

1,200文字

最近ではダントツの主流となっている”スマホ読者”を意識した場合、多くのスマホ読者は「すき間」時間で軽く閲覧している傾向にあります。

すき間時間での閲覧となれば、1記事にかける時間はせいぜい「2~3分」でしょう。

そうなれば、スマホ読者にとっての最適文字数は、1,200文字程度ということになります。

ただし、この文字数では十分な品質の記事を投稿することままならず、簡潔にまとめることが必須となってきます。

また、この文字数では肝心の検索上位表示される期待も薄く、あくまで”SNS向けの記事”と割り切って、ブログサイト全体としては多用を避けたい文字数です。

スマホ等のモバイル向けブログの最適文字数は? ブログサイトのアクセス数を増やしていく場合、『検索流入』が主体となっていきます。 メールマガジン等でのPRは、”コア”な継...

2,000文字~3,000文字

検索上位に表示されている記事を検証したとき、ほとんどが2,000文字以上でした。

僕の実体験からも、タイトルからくるテーマを提唱し、その内容を掘り下げていくとなると「2,000から3,000文字」は必要となってきて、文字数ありきではなく”品質ある記事”を投稿しようとすると、結果としてこの文字数帯になってきます。

当ブログサイトにおいても、最低2,000文字程度、最も多い文字数帯3,000文字前後となっています。

ひとつのテーマで投稿するときはこのくらいの文字数がちょうどいい感じで、4,000文字を超えると、「ちょっとクドイ印象になってしまったかな?」と自分で思えてしまう文字数です。

検索上位表示(SEO)を目的とする記事ならば、この文字数帯は必要だと実感しています。

5,000文字以上

「広めのテーマ」や「おまとめ記事」を投稿しようとすると、必然と5,000文字以上の記事になってきます。

僕も5,000文字以上の記事を多数投稿しましたし、1万文字程度の記事も投稿しました。

5,000文字以上の記事を投稿するときは、広めのテーマやおまとめ記事のような複数が合体した大作となってきます。

それだけに、「全体としてダラダラ感がないように」ということと、「主題がぼやけないように」ということを心掛けて記事作成をしています。

特に”PC読者”は「しっかりと読み込む」傾向にありますので、長文の記事を洗練された記事に仕上げることができれば、”読者の満足度は高い”こと間違いありません。

実際検索上位の記事を検証しても、5,000文字以上はおろか、1万文字以上の記事を多数見かけることからも、極論になりますが「長文記事のほうが検索上位表示されやすい」傾向にあるといえます。

繰り返しますが、長文だから検索上位表示されるのではなく、多くの文字数を使って読者に”より高い満足”をもたらした結果であることを忘れずに!

まとめ

ブログの最適文字数を考えるときは、”読者”にとっての最適文字数を考えるとうい発想の出発点に立ってください。

読者が求めているのは、多くの文字数を感じさせない記事であり、そこから得られる”満足度”です。

その満足度の結果として、検索上位表示がなされますので、文字数本位ではありません。

当記事の文字数は、2,200文字程度です。

ひとつのテーマに対して読者が疲れにくい文字数帯が、このあたりの文字数であると想えます。