ブログ初心者

ブログが続かなくてやめてしまう人の3つの危ない兆候

ブログを始めて、3カ月で20%・6カ月で50%・1年で90%の人が、挫折してやめてしまうそうです。

ブログを始めて”1年間継続できる人”は、たったの1割というのが現実です!

実際僕がブログを始めたころに、何人かの同時期に始めたブログをブックマークして、その記事を楽しく読ませていただいたり、励みにさせていただいてもいましたが、少しずつ更新が滞ってきたり、ある日突然更新が止まったりなど、挫折してやめてしまったと思えるブログの割合も、概ね上記の割合だと実感しています。

「ブログ運営に割く時間がなくなった」「収益やアクセス数が増えない」「記事ネタがなくなった」など、ブログ更新が止まってしまった人の内面的な心境を分析している記事も多数見かけますが、僕が”読者目線”(外からの視点)で見たときに「このブログの更新は止まるかも?」と思ったサイトには3つの共通点がありました。

更新ペースが乱れだす

毎日更新されているブログが、数日あいたり、その後更に1週間あいたりしたら要注意です。

それは毎日だけではなく、週に1度更新などの場合でも、”規則正しく”更新されているサイトの更新間隔が乱れたときに黄色信号を感じました。

中にはある日突然更新して復活してきたサイトもありましたが、その直後から更新が続いたケースはいいのですが、またもや更新が止まる場合は復活を見ることはありませんでした。

ブログを毎日更新するパワーはすさまじいものだと思いますし、週に1度にしても規則正しく更新するには”プレッシャー”を感じることと思います。

僕がブックマークしてきたブログ全体を見渡しても、不規則に更新しているサイトよりも圧倒的に規則正しく更新しているサイトの方が長続きしていますが、一旦止まったときの復活率は不規則更新サイトの方が高いように感じています。

アナタのブログが規則的に更新しているサイトであり、もし一旦規則性が崩れることがあっても、ブログは更新することが最重要ですので、不規則になったとしても投稿してみてください。

気が向いたときであっても、更新さえしていけば、きっとまた「ブログを続けよう!」と思える日が来ると思います。

やたらと「運営報告」系の記事が多い

僕もブログを開設した当初、先行するブロガーの「運営報告」を多数拝見しました。

その内容を参考にするだけでなく、状況が千差万別で楽しく読ませていただきました。

  • 『ブログ開設〇カ月目の運営報告』

当然ながら、検索しても「1カ月目」の運営報告が圧倒的に多く、ほとんどが収益もPV数もゼロに等しい内容ばかりでした。

「最初はみんな苦労していて僕だけじゃないんだ」と、いくつもの記事を読みあさりました。

ところが、「2カ月目」「3カ月目」と進むにつれて検索にヒットする記事は減っていき、4カ月目以降の運営報告を継続しているサイトはあまり発見できませんでした。

6カ月目や1年目、あるいは〇〇記事達成・〇〇PV達成たというタイトルの記事も多く検索にヒットしましたが、それらのサイトは毎月報告し続けているわけではなく、”ある一定成果を達成した後の振り返り報告”を記事にしているものばかりでした。

僕の実体験からも、ブログを始めて3カ月程度の継続では1カ月目とほぼ同様な低水準の成果しか得られず、そこで期待していた成果との乖離から「運営報告をやめる=ブログ運営をやめる」となって挫折してしまっているように感じます。

ましてや、毎月の運営報告=1カ月に1記事にとどまらず、収益やPV数など「運営報告系を毎月多数記事にしているサイト」のほとんどは運営が止まっていました。

もしアナタが「運営報告」を記事にしようと考えるならば、”毎月報告し続ける(=ほぼ横ばい状況を耐える)”か”一定成果の振り返り報告”にした方が長続きすると思います。

カテゴリーが多すぎる

まだ記事数が20~30記事しかないのに、やたらとカテゴリーが多い場合も黄色信号です。

カテゴリーが多すぎるということは、記事ネタに困っているときに、あっちこっちと目移りしてネタを探している状態であると想像できます。

単体記事の質が最重要ですが、複数記事で補完しあうことによって”テーマに深み”がでてきます。

従って、もし記事ネタに困ってカテゴリーを増やすような状況でも、既存のカテゴリーと近いテーマを選ぶか、一旦は「未分類」等にしていろんなジャンルの記事をためておき、カテゴリーとして十分な記事数がたまったときにカテゴリーを新設するという方策が良いと思います。

カテゴリー過多は、意識が散漫になり記事同士に深みがでてこないばかりでなく、サイト全体を見渡しても、何がなんだか分からない特色のないサイトになってしまいがちで、読者がサイト内を回遊しないばかりか、ドメインパワーがつきにくく検索上位(SEO)対策にも弱いです。

ブログの記事ネタに困ったときは少しジャンルを広げてみる「記事ネタがない!」 ブログを始めたころ「まずは、20~30記事くらいは持ちネタでなんとかなるかなぁ」と思ってスタートしましたが、...

ブログ運営はマラソンと同じです!

ブログ運営はマラソンと同じです!

すごいスピードで走り抜ける人もいれば、ゆっくり走る人もいるでしょう。

それでも、1番大切なことは、自分のペースで走るということです。

猛スピードで走る人がゆっくり走りだしても、ゆっくり走っている人が急にスピードをあげても、いずれも”疲れて”しまいます。

それでも、疲れたときに休息をとってエネルギーを充電することは大切で、ブログのいいところは、また走りだすことができることです。

自分のペースで更新し、疲れたときには休んで、それでも復活してブログを続けましょう!