未分類

街着には、パタゴニアのジャケットがオススメ!

街着には、パタゴニア(Patagonia)のジャケットがオススメです!

男性はスーツを着用されている方が多く、真冬になるとまずはコートを羽織るんじゃないでしょうか。

最初はカッコ重視で我慢できても、氷点下の大雪となるとコートでは間に合いません。いざとなれば、スキーやスノーボードのジャケットを着用するんですが、冬シーズン始めは我慢できても寒さにはかないません。

そんなこんなで行きついたのが”登山用ジャケット”。

もう手放せません!

かれこれ10着以上のパタゴニア・ジャケットを購入した僕が、「パタゴニアのジャケットを愛用するワケ」を紹介していきます。

パタゴニアとは

パタゴニアの本質はエベレスト等の登頂を目指すプロの登山家が認めた本格アウトドア・ウエアですが、そのおしゃれなデザインと機能性から、街着としてもザ・ノース・フェイスと人気を二分するアメリカの高級ラインです。

特に登山用のジャケットとフリースは大人気で、一度着用するともう手放せません。

パタゴニア・ジャケットの特徴

防寒・防風性

真冬の外着には暖かさを求め、まずはスキーやスノーボードのウェアを着用する方が多いと思います。

スキーやスノーボードのウエアの特徴は、何と言っても着用した瞬間の暖かさにあります。

ところが街着として着用すると、冬場は中も厚手の服を着用しているので、そのごわごわした着心地が次第に不便になってきます。また、スキーやスノーボードのウエアはゲレンデでの利便性から、内側に巨大なポケットがあったりジョイントボタンなんかが付いていて、街着としては邪魔になってきます。

街着としてもうひとつ重要なことは、スキーやスノーボードのウエアは暖かいんですが、寒風の中においては止まっているとどんどん体が冷えてきます。動きの少ない街着においては、瞬間的な暖かさよりも冷えてこないことの方が重要です。

寒くならないことの方が、動きの少ない街着には最適です。

薄くて軽量そして強靭

本来プロの登山家向けに開発された本格ブランドであるので、ほとんどのジャケットはとてもコンパクトにたためる「薄さ」と「軽量性」を備えています。

そのため街着としても軽い着心地になりますし、真冬以外にも長いシーズンで着用できるのが人気を呼んでいるのだと思います。

更に、長年着用しても簡単には破れない強靭さがあり、年数を経てもヨレヨレさがあまり目立ちません。自宅の洗濯機でガンガン洗っています。

豊富なラインナップとカラーリング

パタゴニアのジャケットは、とにかく種類が多いです。

登山ジャケット・ブランドの中でも、最もラインナップが多いんじゃないでしょうか。

そして、色彩が”鮮やか”です。

登山ジャケットは万が一の遭難等に備えて、どのメーカーでも黄色・赤色・オレンジ色などの目立つ色が中心となってきますが、黒色等の街着を意識したカラーや、同じ登山色でも他のブランドよりも原色をおしゃれにした色味であったり、発色がきれいで豊富なカラーを用意しているところが、街着にも人気がある所以だと思います。

パタゴニア・ジャケット選びのコツ

サイズ感

パタゴニアのジャケットを選ぶ際に最も注意しなければいけないのが、”アメリカン・サイズ”であるということです。

日本国内で販売している商品も、アメリカン・サイズです。

デカイです!

そのため、日頃着用している日本サイズから、1サイズまたは2サイズ下げて購入した方がいいです。

また、サイズ感以外にも、米国用のデザインなので”袖が長い”ですので、フィット感と共に袖の長さも要注意です。

ただし、最近ではわざとブカッとしたファッションを志向される方もいるので、そういう着用をしたい方には大きめサイズで袖を折り曲げるファッションも人気があります。

素材

最近は、どのブランドも最高級ラインに”ゴアテックス”という強靭・防水を極めた素材を使用しています。

ただし、ゴアテックスは価格がとても高いです。それと、若干固くシャカシャカした着心地になります。

そのため僕は、”H2No”というパタゴニアのオリジナル素材のジャケットを主に利用しています。街着としては十分な強靭さ・軽量さ・通気性を備えています。

生地の素材も、固いもの・ストレッチ性のあるもの・厚いもの・薄いもの・・・多種ありますので留意ください。

デザインに注意

パタゴニアのジャケットは、本当に種類が豊富です。

しかも、全て同一デザインではありません。スリム・レギュラー・リラックスなどの大まかなシルエットは表記されていますが、一見同じようなデザインに見えてもジャケットによって各パーツの大きさが異なる商品も多数ありますので、商品ごとのサイズを確認しながら検討してください。

生地の層に注意

パタゴニアのジャケットを選ぶ際、商品説明に「〇層構造」と説明書きがあります。

素材が1枚にプレスされたイメージなので、裏生地のような着心地ではありませんが、生地が何層に重ねられているかを表しています。

当然何層にも重ねられた生地の方が強靭で防寒・防風性に優れていますし、異なる目的を持つ生地を重ねることで通気性等の着心地を増す役割もあります。

毎年新製品が発表されますので、定番であっても性能は改良されてはいますが、「2.5層」には要注意です。利用して洗濯を続けているうちに、内側の層が夏の海に行った後の日焼け肌のようにボロボロとまだらに剥がれてきます。2.5層のとても素敵なジャケットもあるので、是非改良をすすめて欲しいものです。

パタゴニア・ジャケットは、公式HPでの購入がオススメ

ディスカウントルートが少ない

そもそも他の登山ブランドに比べて、ディスカウントしているお店ではあまり見かけません。

直営店以外の専門店でも基本は定価販売していますし、値引き販売しているネットでも型落ちか直輸入品がほとんどです。

街着でさりげなく着用している一方、ディスカウント販売ルートに流していない戦略も高級感があっていいです。

従って、値段が変わらないなら公式HPで購入する利点が多くあります。

品揃えが豊富

当然ですが、全商品扱っています。

登山専門店やセレクトショップでも取り扱っていますが、人気のごくごく一部商品しか置いてありません。

過去商品でHPに掲載していない場合でも、在庫があれば販売してくれます。

交換・返品が可能

実際に試着したときにサイズ感やイメージが異なれば、交換・返品をしてくれます。

しかも、セール品やアウトレット品であっても交換・返品が可能です。

ネットで注文していざ試着しても、サイズ感やイメージが異なることもありますが、こういった対応も公式HPならではのサービスです。

※注:交換・返品に関しては公式HPで確認ください。

コールセンターが神対応

商品の問い合わせや商品選びの相談で、何度もコールセンターへ電話したことがありますが、全ての方が教育されていて神対応でした。

  • 商品知識が豊富:商品そのものの知識が豊富なことに加え、自身でも多く自社品を愛用していて、着心地などの体感を正直に教えてくれます
  • 提案してくれる:こちらの要望を伝えると、複数の類似品を提案してくれます
  • 対応がとてもさわやかです

パタゴニア・ジャケットを安く購入するコツ

パタゴニアのジャケットを安く購入するコツを紹介します。

セール

春夏商品は8月に、秋冬商品は2月にセールする年がほとんどです。

ただし、毎年決まった期間に開催されてはいませんし、セールを実施しなかった年もありますので、欲しい商品がある場合はこまめにサイトをチェックしておいた方がいいです。

セールの豆知識

  • 返品や実店舗からの回収品もあるので、その日に在庫切れでも数日すると在庫があることもありますので、欠品でもあきらめずに
  • 通常品同様、セール品であっても、最新在庫や直営店の在庫を調べてくれます
  • セール期間中であっても販売価格が変動する商品もありますので、在庫数量に余裕がある品は最安値を狙ってください
  • 前日まで公式HPに掲載されていた商品でも、セール初日に在庫をひきあげている品(特に長年の人気定番商品)もあるので注意ください

アウトレット

こちらは、公式HPで年中掲載しています。

商品によっては結構なディスカウントをおこなっている品もありますので、お買い得品を探してみてください。

最後に~すてきな一着をみつけてください~

パタゴニアのジャケットは街着としては少々お高いかもしれませんが、その実用性と耐久性から、一度使いだすともう手放せません。

冬場のアウターとしてはもちろんのこと、春秋のちょっとした外出に気軽に羽織るにはもってこいです。

アナタのすてきな一着がみつかるといいですね。