自転車

たまには、休日に自転車もいいですよ

通勤・通学に電車・バスを利用する方は多いでしょうし、自転車を利用している方もいるでしょう。それでも毎日、同じルート・同じ速度という方がほとんどだと思います。

一方、休日には自家用車という方が多いんじゃないでしょうか。

たまには、休日に自転車もいいですよ

日頃どんな速度で移動しているのか?

不動産屋さんの「徒歩〇分」という表示には決まりがあり、徒歩1分=80mつまり時速4.8kmだそうです。私感では早歩きという感じなので、通常は「時速4.0km前後」だと思います。

バスや自家用車で走行する場合には法定速度がありますので、公道では「時速40km~50km」あたりで走行していることが多いと思います。

一方の自転車は、ママチャリ走行で「時速15km前後」、ロードバイク系で爽快に走行している状態で「時速20km前後」だそうです。(ロードバイクで時速40km程の猛スピードでカッとばしている方もいますが、周りは怖いです)

つまり自転車での走行は、概ね徒歩の3倍から5倍ということになります。

自転車のいいところ

僕は、自宅から走行するのに”クロスバイク”、車で出かけた先の河原や公園を走行するのに”折りたたみ自転車”と乗り分けています。

自転車の最大の特徴は、ときに公道を爽快に走ったり、疲れてきたら自分のペースでゆるやかに減速できることにあると思います。

また、どこでも止まって休憩できたり、自動車が走行できない裏路地でも降車すれば歩行者扱いで通ることができます(ただし、公園の芝生など自転車を乗り入れていけない場所や、降車しても通行禁止の通りもありますので社会ルールは守ってください)。

  • 風を切る爽快感
  • 徒歩よりも遠方に行ける
  • バイクよりも手軽・安全
  • 自分のペースでスピードを加減できる
  • ほぼどこでも止めることができる→自分の都合のよい場所にジャストで到着できる
  • 折りたたみ自転車なら、自動車の外出先でも利用できる
  • 健康志向

休日こそ自転車に乗ってみよう!

日頃自転車に乗らない方はもちろんのこと、通勤・通学で自転車を利用している方も、休日こそ自転車に乗ってみましょう!

通勤・通学では、同じルート・同じ速度でしか自転車を利用しません。

休日に別の街を探索したり、いつも通う道でも速度を変えるだけで、「あっ!こんなところに・・・」という新しい発見に出会います。

自転車の持つ爽快感や、新しい発見は、休日にふらふらすることで初めて感じるものです。

休日こそ自転車に乗ってみよう!

自転車の種類とオススメ用途誰もが、一度は乗ったことがあるママチャリ。 そのママチャリも、昔はもっと小さく腰掛け形状のつくりだったんですが、最近はとってもオシ...
通勤通学にはクロスバイク!~購入のコツとおすすめメーカー~ 通勤通学にシティサイクル(ママチャリ)を利用されている方も多いと思いますが、ちょっとお高いですが通勤通学にはクロスバイクがおすす...

現在の交通ルールでは、自転車走行は自動車ルールにほぼ準じた規則が適用されています。従来の交通事故においては自転車運転者は被害者として扱われていたケースがほとんどでしたが、現在は人対自転車はもちろんのこと、車対自転車においても「自転車運転者が加害者」となるケースも少なくありません。

交通ルールを守った安全運転を心がけることはもちろんですが、万が一のときのために「自転車保険」に加入することを強くオススメします(既に自転車保険の加入を義務化している自治体も多くあります)。

単独の自転車保険をはじめ、自動車保険の特約として簡単・安価に加入できるものも多くあります。自転車に乗る方はもちろんのこと、配偶者や家族も担保しておいた方が安心です。